0120-78-53530254-53-4002

Webショップ営業時間 9:00~17:00 ≫ お問い合わせはこちら

MENUMENU

河忠酒造

河忠酒造

Slider


河忠酒造 入口

 河忠酒造は、明和2年(1765年)創業、新潟県のほぼ中央、西山連山の麓に位置する長岡市脇野町(旧三島町)にある蔵元です。

 河忠酒造では、伝統的なこだわりの手法によって「福扇(ふくせん)」という銘柄を地元中心に販売してきました。長岡三島ならではの個性ある酒造りを確立しようと先々代の頃より取り組み始め、2000年1月、現9代目当主と越後流の第一人者である先代が、個性豊かな越後流の淡麗旨口を昔のままに復活させた「想天坊(そうてんぼう)」という新銘柄を誕生させました。

 「想天坊」の名は、地元の昔話に登場する伝説の山に由来します。「天」(天候や自然現象)を「想」う「坊」(人、町)という意味にもとることができ、「蔵人の想いと、天の恵みで醸した酒」であると命名されました。

 「地酒とは地元米と水、地元の蔵で造る酒」という信念を貫き、蔵の背後に連なる西山山系の伏流水を仕込水に、地元の契約農家で栽培された酒造好適米「高嶺錦」を用いて越後流にこだわった酒造りを続けています。

Copyright© 酒のかどや , 2019 All Rights Reserved.