0120-78-53530254-53-4002

Webショップ営業時間 9:00~17:00 ≫ お問い合わせはこちら

MENUMENU

胎内高原ワイナリー

胎内高原ワイナリー 外観

Slider


葡萄
葡萄の収穫
葡萄畑と農家のおじいちゃん、おばあちゃん

 胎内高原ワイナリーは「市営」のワイナリーです。豊かな自然を利用した町おこしとして、2007年にワイン造りを始めました。「ワインは畑で創られる」ということを心に留め、自園産ぶどうをシンプルかつ丁寧に醸しています。

 町を見下ろす「蔵王山」の中腹に平成十五年、十六年にワイン用の葡萄が植えられました。この場所は厳しい急斜面ばかりで、平らな土地は殆どありません。吹きおろしの風がとても強く吹きます。
どうしてそんな所で?と思われるかもしれませんが、実はよいワイン用の葡萄を栽培するのに、陽の当たりやすい「急斜度」と昼夜の温度差を生む「高度」は大切な条件なのです。

 この葡萄畑からは、町が一望できます。町のみんなの営みがミニチュアのように眼下に広がる、そしていつも風が吹いている畑で葡萄は育ちます。
立派なものではなくとも、この街の景色、空気、土の匂い、人々の暮らしが思い浮かぶような、そんなワイン造りを目指しています。

※一覧にないワインもお取り寄せ可能です。
お気軽にお問い合わせください。

Copyright© 酒のかどや , 2019 All Rights Reserved.