0120-78-53530254-53-4002

Webショップ営業時間 9:00~17:00 ≫ お問い合わせはこちら

高の井酒造

takanoishuzo-img


 高の井酒造は、新潟県内でも屈指の豪雪地帯で知られる小千谷市に酒蔵を構えます。
湿度の高い重い雪がきれいな空気と清冽で豊富な水を育み、この自然の豊かな恵みを生かした酒造りをしております。
雪解けの軟水で醸される酒質は、やわらかな口当たりと甘味と旨味のバランスがとれた透明感(クリア)が魅力です。

【雪中貯蔵酒】発祥の蔵

 昭和62年日本で初めて酒をタンクごと雪に埋め込む雪中貯蔵に挑戦した蔵として「雪中貯蔵」発祥の蔵と言われています。
現在、県内の蔵では雪中貯蔵、雪室貯蔵など「雪」を利用した酒の貯蔵が盛んに行われております。
雪を利用するすることで中の湿度を100%に近い状態に保ち、温度変化も少なく一定となるため、酒は独特な熟成がすすみ、フレッシュさはそのままにやわらかく旨味を増すと言われております。

【田友(でんゆう)】特約店限定酒

“友が集うところ田友あり”
 『田友(でんゆう)』とは「参加しよう米づくりから酒づくり」を合言葉に、田植えや仕込み体験などをサポーター(消費者・酒屋)の皆様と一緒に楽しみながら行うことで、自然環境の大切さやすばらしさを知るとともに日本酒ファンを増やしたいとの願いを込め付けられた名称です。

 酒造りはその土地の風土と密接な関係があり、『田友』は小千谷の恵まれた自然環境を最大限に生かしたこだわりの日本酒を目指しています。
原料である酒米は、自然あふれる魚沼小千谷で契約栽培した県外不出の高級酒用酒造好適『越淡麗』を100%使用。
びん燗火入れにより造りたての香味を封じ込め、冷暗所で貯蔵するなど一つ一つの工程を丁寧に行うことで喉越し、キレの良さ、ふくよかな味わい三拍子揃ったバランスの良い酒質に仕上がっております。

Copyright© お酒の通販-酒のかどや , 2022 All Rights Reserved.